採用情報
グローバル投資プラットフォーム
SHARE
  • SHARE with facebook
  • Tweet
LANGUAGE
CONTACT US

Seminar&Publishing

Seminar&Publishing

Seminar & EventsPrevious seminarsSeminar

海外子会社を見える化する、2つの現実解

Date & Time:2022年9月27日、7月14日

Sorry, this entry is only available in JP. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

【開催日時】

2022年9月27日(火) 日本時間11:00~11:45

2022年7月14日(木) 日本時間11:00~11:45

 

【会場】

Webセミナー

 

【対象】

海外進出企業・海外進出を予定されている企業の経営企画部門、海外事業部門、連結決算部門 等

 

【開催概要】

グループで存在感が増す海外子会社。 見える化のために日本親会社がクリアすべき課題は2つ!
内部監査の強化」と「会計情報の把握」だ。

 

しかし実態は・・・ コロナ禍の2年半、海外子会社とのコミュニケーションは質量ともに低下、現地の状況が不明。
会計情報は現地任せ、現地税務の時間軸のため報告が遅く詳細の把握が困難。

 

全世界でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む昨今、 環境・時代に即した方法で見える化を実現し、グループ経営と連結決算を安定させるには?
本セミナーでは海外子会社の見える化を実現するための現実解を説く。

 

【スケジュール】

(1)ニューノーマルな海外子会社管理とは?  
・自前主義からの脱却  
・管理業務のデジタルトランスフォーメーション

 

(2)海外子会社のブラックボックスを解消する!内部監査のポイント  
・海外子会社はなぜブラックボックス化してしまうのか  
・内部監査強化のポイント  
・コロナ後の新常識!   内部監査アウトソーシングでコスト削減&管理強化実現事例

 

(3)そんなに難しくない!会計情報把握のポイント  
・現地システムor現地会計事務所にお任せの場合のあるある問題例  
・会計情報把握のための3ステップ   
 ①本社連結決算への現地理解を深める   
 ②現地税務への本社理解と対応   
 ③電子インボイス等、管理業務デジタル化への対応  
・クラウド時代の新常識!   日本本社から即時に会計情報を把握、コロナ禍の海外進出&管理事例

 

<講師>株式会社フェアコンサルティング システムソリューション事業部長 玉村 健

 

【共催】

株式会社フェアコンサルティング/株式会社オービックビジネスコンサルタント/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/宝印刷株式会社